NEWS

Past NEWS

from Intimate Path
会期:[前期]2021年7月16日~7月27日、[後期]2021年7月30日~8月10日
10:00~17:00 ※最新情報はART369プロジェクトのウェブサイトへ
休館日:7月28日、29日(展示替えのため)
会場:ART369space (栃木県那須塩原市本町8-1 1F)
参加作家:[前期]岩崎広大、小久江峻、倉敷安耶、篠田優、[後期]下山健太郎、田近夏子、藤林悠、三輪恭子
ART369HP:https://art369.jp
美術手帖関連記事:https://bijutsutecho.com

3人のキュレーション「美術の未来」Shibuya Hikarie Contemporary Art Eye Vol.15
2021年6月17日(木) – 2021年6月29日(火)11:00 – 20:00
CUBE 1, 2, 3 入場無料
https://www.hikarie8.com/cube/2021/05/post-97.shtml
日本の美術シーンを新しい視点で切り開く「ヒカリエコンテンポラリーアートアイシリーズ」の第15回目を開催します。

今回のヒカリエコンテンポラリーアートアイ は、3人の方に「美術の未来」というのを念頭に置いてもらって、アーティストを選出してもらい展示してもらうことになりました。その3人は、アーティストでもあり美術批評もしている石川卓磨さん、美術評論家の中尾拓哉さん、インディペンデントでキュレーションをしている水田紗弥子さんです。3人の視点で5人のアーティストが選ばれ、展示されます。それぞれの美術の空間と彼らの美術への希望をお楽しみください。(監修:小山登美夫)
◆石川卓磨ー伊部年彦
伊部年彦の「顔」のシリーズは、顔を描いたというよりも絵画が顔貌化しているといった方がいい。顔のメッセージは言葉よりも先にこちらにやってくる。この顔たちは風景や異星人のようでもある。ここでは絵画を見るのではなく、顔=絵画たちに出会うのだ。(石川卓磨)
◆中尾拓哉ー長田奈緒、玉山拓郎
既製品―レディメイド―を通じて制作を続ける長田奈緒と玉山拓郎。もとになる地点は同じでも、二人の表現は互いに別の次元へと広がっている。複合商業施設で、既製品と既製品によく似たものが反転し、既知と未知が相互に交換し合う、そんな一室をつくりたい。(中尾拓哉)
協力:Maki Fine Arts, Anomaly
◆水田紗弥子ー下山健太郎、野原万里絵
歩き、話し、動き、視点をずらし、大きさを自在に変えることで、現れる象(かたち)をさぐり、ひろい、試しながら創造する野原万里絵と下山健太郎の制作プロセスは「わたくしといふ現象は/仮定された青い有機交流電燈の/ひとつの青い照明です」という宮沢賢治の『春と修羅』の「序」の部分を想起させる。
(水田紗弥子)
助成:アーツサポート関西

tomorrow tomorrow
会期:2020年3月16日(月)〜29日(日) 10:00〜19:00
会場:アートカゲヤマ 〒426-0033 静岡県藤枝市小石川町4丁目10−282F
https://m.facebook.com/Artkageyama5058/

国立奥多摩湖 ~もちつもたれつ奥多摩コイン~
αMプロジェクト2019「αM+」vol.1 国立奥多摩美術館
会期: 2020年2月1日(土)~3月14日(土)11:00-19:00 (※日月祝休)
会場: gallery αM(ギャラリーアルファエム)
[奥多摩経済圏]
有賀慎吾/赤石隆明/赤羽史亮/青木野枝/阿目虎南/秋山貴典/赤池奈津希/阿部浩之/飯島浩二/飯川雄大/井上森人/五十嵐茂/市川平/伊佐治雄悟/牛島達治/浦聡子/内田聖良/尾竹隆一郎/太田遼/数見亮平/菅亮平/加茂昂/久保寺晃一/Colliu/後藤てるみ/小寺創太/小用ちひろ/櫻井崇史/酒井貴史/佐塚真啓/佐藤碧紗/佐々木かなえ/篠田太郎/下山健太郎/柴田祐輔/地主麻衣子/杉藤良江/杉沢光/関野吉晴/高木謙造/田中義樹/武田龍/冨井大裕/永畑智大/二藤建人/蜷川千春/袴田京太朗/芳賀龍一/長谷川翔/東野哲史/日高基/古屋崇久/牧寿次郎/松尾勘太/槙原泰介/村山悟郎/村田峰紀/山本篤/山田悠/保井智貴/吉田藍子/和田昌宏
HP : https://gallery-alpham.com/exhibitiontop/

びじゅつじょろん2
会期:2020年2月23日(日)~3月1日(日)10:00-17:00まで(最終入場は16:30)
会場:藤枝市民会館ロビー
参加作家(順不同・敬称略)
明石雄/あしざわまさひと/飯塚直司/岸端毅/柴田靖夫/清水陽介/下村雄三/下山健太郎/田山湖雪/
HAL/長谷川ジェット/風能奈々/ムトー/洋子/渡瀬健吾/鷲巣恭一郎/Tomoyuki Kakujyo+Kaoru Fujim
HP : https://www.city.fujieda.shizuoka.jp/soshiki/sports_bunka/kaidobunka/event/13624.html
フライヤー : https://www.city.fujieda.shizuoka.jp/material/files/group/63/flyer2.pdf

もの・かたり -手繰りよせることばを超えて-
会期 : 2019年3月6日(水)~3月17日(日)オープニングレセプション・パフォーマンス 3月9日(土)
時間:平日 12:00-19:00、土日祝 11:00-19:00 *最終日16:30 終了(会期中無休)
会場:ヒルサイドフォーラム(東京都渋谷区猿楽町18-8)
出品作家 : 菊池遼/小山友也/下山健太郎/白井忠俊/中山晃子/原田郁/宮崎勇次郎
展覧会 キュレーション:水田紗弥子(インディペンデントキューレーター)
主催:東京造形大学 造形学部 美術学科 絵画専攻領域